TOP

TOWER

PUBLIC

PRIVATE

MODELROOM

FACILITY

SECURITY

VIEW

LOCATION&ACCESS

OUTLINE

FACILITY

豊かな暮らしは、充実の設備仕様が実現する。※住戸によって仕様が一部異なります。

エアコン

マスターベッドルームとリビング・ダイニングにはエアコンを装備しています。
※プレミア住戸は天井カセット式エアコンを全居室装備。

エアコン

カラーTVモニター付インターホン

オートロックと連動。室内から訪問者を画像と声で確認できます。

インターホン

ドラム式洗濯乾燥機

ビルトインのドラム式洗濯乾燥機。雨の日等も安心して洗濯できます。
※プレミア住戸は、独立した洗濯機と乾燥機を設置。
  (Miele社製

洗濯乾燥機

浴室乾燥機

湿気の多い時期でも洗濯物を乾かせて便利。
暖房機能も備えているため、冬も快適です。

浴室乾燥機

セミオートバス機能

自動で、お湯はり、保温、追い焚きが可能。
キッチンからも温度調整等ができます。

浴室

ウォシュレット

すっきりとしたデザインの、ウォシュレット一体型タンクレス便器を設置。

トイレ

贅沢なプライベートを守る、ハイクオリティな構造。

杭基礎工法

杭基礎工法とは、堅固な地盤まで杭を打ち込み、地震による倒壊を防ぐ強固な構造躯体を実現する工法です。〈エアタワー〉では、深さ約5mまでの基礎梁を設けて、そこから約15m深い支持層(土丹層)まで計55本の杭(拡底部直径約4m・軸径約2.3m、国内最大級の太さ)を打ち込んで、安全性を高めています。

杭基礎工法

超高層建物を支える柱と梁を、建物外周部と中央部にチューブ状に集約したダブルチューブ構造を採用。優れた耐震性能を実現しました。また、住戸内の柱を減らし、梁をなくしたことで、開放的な居住空間を確保しました。

杭基礎工法

東京都港湾局が海岸保全事業として、芝浦アイランドの全周に渡る護岸を耐震化。阪神淡路大震災・関東大震災クラスの大地震にも耐えることを想定した強固な護岸を築造し、地盤崩壊や地盤の液状化に備えています。